糖尿病に良いと言われる「きのこ類」!その3つの効果とは?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

秋の味覚と言えば、きのこ類もその一つですよね。

きのこ類は糖尿病患者、血糖値の高い人にとって強い味方であることはご存知でしょうか。

 

特に私のように2型糖尿病の方にとってメリットも多くあります。

今回は糖尿病の方の強い味方、きのこ類についてお伝えします!

 

 

そもそも、きのことは?

 

「シイタケ」「ブナシメジ」「えのきたけ」「エリンギ」「まいたけ」「しめじ」「なめこ」「きくらげ」「マツタケ」などなど。

スーパーなどでも比較的安価に売られていますよね?

 

きのこ類は、身近な食材と言えるかもしれません。

「きのこ」は、生物学的には植物ではなく菌類の仲間。

 

倒木や切り株などによく発生したことから”木の子”と呼ばれるようになったそうです。

世界に数万種類、食用だけでも数千種類ほどあるといわれ、高級きのこでは、世界三大珍味のトリュフ、イタリア料理のポルチーニ、中国料理に使われるふくろ茸もその仲間。

 

日本では現在、20種類程度が人工栽培されており、毎日の食卓に欠かせない食材のひとつです。

糖尿病、または血糖値の高い人にとって、比較的エコノミーで料理しやすい食材ですので、毎日食べたい食材の一つと言えそうです。


なぜ、糖尿病の方にとって強い味方なのでしょうか?

 

きのこは、糖尿病の方、血糖値の高い人にとってメリットの多い食材の一つです。

特に、私のような2型糖尿病の方にとっては、非常に有効な食材です。

 

その理由が大きく分けて3つです。

1、食物繊維
2、ビタミンB類
3、ミネラル

です。

一つ一つ見てみましょう。

 

まずは、食物繊維です。

食物繊維はきのこ類だけではなく、野菜類や海藻類、豆類にも豊富に含まれています。

 

きのこ類などに多く含まれる「水溶性食物繊維」は水に溶け、ゲル状になって胃の中にある食べ物を包み込み、糖質はもちろん、コレステロールや塩分の吸収を抑える働きがあると言われています。

 

食事の時に最初に食べることによって、後から食べる食物の糖質の吸収を抑え、血糖値が上がりにくくなります。

糖尿病の方に先に野菜を食べることを勧められるのは、この水溶性食物繊維の働きがあるからなのです。

 

つまり、きのこ類もメインディッシュより先に食べることで、血糖値が抑えられやすくなるんですね。

そして、何より食物繊維は便通も良くしてくれるので、便秘などの解消にも効果的ですよね。

 

2つ目はビタミン類です。

キノコには、ビタミンB1、B2、ナイアシンなどのビタミンB群が、食品類のなかでは比較的多く含まれています。

 

ビタミンBは糖質の代謝に関係するビタミンで、不足するとブドウ糖をうまく代謝できなくなり、血糖値が上昇しやすくなってしまいます。

つまり、糖尿病の方にとっては、なくてはならない重要な栄養素が、ビタミンB群なのですね。

 

ビタミンBは、脂肪の蓄積を抑制してくれる効果も期待できます。

2型糖尿病の方にとっては、血糖値の抑制と合わせて、脂質の蓄積抑制というダブルメリットが期待できます。

 

そして最後、3つ目はミネラルです。

キノコは多種類のミネラルを含んでいます。

 

ミネラルとは人体を構成する元素のひとつであり、必要不可欠とされる5大栄養素のひとつで、直訳すると「鉱物」「無機質」という意味になります。

 

ミネラルは代謝活動の中心的役割を果たしています。

中でも亜鉛は、インスリンの分泌に関わりのあるホルモンで、糖尿病の人の尿には健康な人よりも多くの亜鉛が含まれているといいます。

 

つまり、亜鉛を中心としたミネラルは、糖尿病の方にとって不可欠なものと言えそうです。

亜鉛が比較的多く含まれるキノコは「しいたけ」「ヒラタケ」「まいたけ」などです。

 

 

まいたけもオススメ

 

 

まいたけは、低血糖効果を示す研究があるそうです。

まいたけには、糖の消化吸収を抑える「n-ヘキサン抽出物」というものが含まれています。

 

n-ヘキサン抽出物」は、炭水化物を分解するα-グルコシダーゼやα-アミラーゼなどの消化酵素の働きを阻害して糖の吸収を遅らせたり抑えたりすると言われています。

α-グルコシダーゼ阻害剤は糖尿病の薬の一つですね。

 

この効果が、まいたけにはあると言われ、今でも研究中とのことです。

まいたけのような身近な食材でも、血糖値を下げられるのですね。

 

 

安価で身近な食材、きのこ類。

カロリーも低めですし、一日一回は口にしたいものですね!

 

SNSでもご購読できます。

元気!勇気!珠玉の名言集!!

コメントを残す

*

error: Content is protected !!